朗読ゼミ

2006年に現代朗読協会を立ちあげ、以来、インディペンデントな表現集団として数多くの実験と実践を積み重ねてきました。
その結果、現代朗読協会時代にようやくたどりついた「あらたな朗読表現の地平」は、ゴールではなく、スタート地点でした。

私の持論ですが、オリジナルで斬新な表現をするには、自分自身になにか付け加えるのではなく、本来持っている自分自身の能力を発揮するだけでいいのです。
本来、すべての人は独自性を持っている、オリジナルな単体です。

「本能を発揮する」
これは、
「本来能力を発揮することを邪魔しない」
といいかえることができます。

水城ゼミでは、長年にわたって朗読や群読、身体表現の研究によってつちかわれてきたさまざまなワークを用いて、自分自身の生命現象=いきいきさに注目することで「活体」を取りもどし、いまこの瞬間の自分自身をのびやかに表現することを探求します。
これは朗読や音楽、ダンスなどの身体表現、テキストライティング、その他さまざまな表現に有効なトレーニングであると同時に、自分自身につながりいつもいきいきと「いまここ」を生きるための有効な稽古でもあります。

ひとりひとりがどのようなニーズと可能性を持っているのか、既成概念や前提を排除して探求を試みます。
ゼミのベースとなっているのは共感的コミュニケーション(NVC)であり、だれもが批判されたり攻撃されることのない、安心で安全の場としてのトレーニング環境の持続性が心がけられています。

また、作家であり演出家であり、即興演奏家でもある水城ゆうがめざすまったくあたらしいステージ表現(群読)に参加していただくことも歓迎です。

詳細についてはお問い合わせください。
 
◎名称
水城ゆう表現ゼミ

◎内容
月に6回開催します。
平日3回、土日3回、それぞれ約2時間程度を予定しています。
年に数回のステージ公演をおこないます。
また、ネットコンテンツ(オーディオブックや映像作品)の製作もおこないます。

◎その他の特典
塾メンバーは、水城ゆうの有料メルマガとコンテンツ(電子書籍、音楽、講座ビデオ、映像など)のすべてを読み放題、聴き放題、見放題となるベーシックメンバーの権利も、同時に有します。
サロンメンバーはそのすべてに自由に参加できます。ベーシックメンバーの詳細はこちら

◎参加方法
くにたち春野亭に直接来ていただきます。
リアル参加とまったくおなじというわけにはいきませんが、オンライン参加も可能です。

◎参加費 月額6,000円
クレジットカード、PayPal、銀行振込、現金での直接決済から都合のよい方法をお選びください。

◎参加申し込みはこちらから。

◎その他、お問い合わせも上記フォームからどうぞ。
共感サロン、身体文章塾も合わせてご利用ください。
共感サロンの詳細はこちら
身体文章塾の詳細はこちら

水城ゼミ全体のスケジュールはこちらのカレンダーから確認できます。