身体文章塾

毎月3回のペースで定期開催しているインターネット時代を見据えた文章塾です。
あつかうテキストは小説、エッセイ、詩、ブログ記事、その他なんでもありですが、基本はテキストで自分自身を伝えるための「テキスト表現」についてみんなでかんがえ、学ぶ場です。
とくにオリジナリティを重視していて、いかに自分らしいテキスト表現を獲得するかを目的のひとつに据えています。
そのために身体性とむすびついたことば、文章をさがすこと、生身の感触がある文体をどうやって見つけるか、さまざまな試みをつづけています。

毎回「お題」が出され、それにそって書いた短文をあつかいますが、それとは別に独自に書いたものがあればそれも扱います。
ユニークな作品は機関誌『HiYoMeKi』に収録され、一般に配信・公開されます。

案内役は小説家でピアニストの水城ゆうです。
アマゾン検索でたくさんの著書が出てきますので、参考にしてみてください。

◎名称
身体文章塾

◎内容
月に3回開催します。
開催は日曜日の夜、もしくは土曜日の夜になります。
塾メンバーはそのすべてに自由に参加できます。
機関誌『HiYoMeKi』を発刊するほか、他流試合としてさまざまなコンテストに挑戦することもあります。

◎その他の特典
塾メンバーは、水城ゆうの有料メルマガとコンテンツ(電子書籍、音楽、講座ビデオ、映像など)のすべてを読み放題、聴き放題、見放題となるベーシックメンバーの権利も、同時に有します。
また、月に1回、水城との個人セッションを無償で受けることができます。
ベーシックメンバーの詳細はこちら

◎参加方法
くにたち春野亭に直接来ていただくか、zoomというネット会議システムを使ってのオンライン参加が可能です。
オンラインはパソコンのほか、スマートフォンやタブレット端末など各種OSにも対応しています。

◎参加費 月額6,000円
クレジットカード、PayPal、銀行振込、現金での直接決済から都合のよい方法をお選びください。

◎参加申し込みはこちらからメッセージに「身体文章塾参加申し込み」とご記入ください。

◎その他、お問い合わせも上記フォームからどうぞ。
共感サロン、朗読ゼミも合わせてご利用ください。
共感サロンの詳細はこちら
朗読ゼミの詳細はこちら

これらすべてに参加できるプレミアムメンバー(月額1万円)もあります。
プレミアムメンバーの詳細と特典はこちらをご覧ください。

◎2017年6月の開催予定
 2017年5月7(日)/21(日)/28(日)
 いずれも19時より約2時間程度

水城ゼミ全体のスケジュールはこちらのカレンダーから確認できます。